キャバ勤務で得られたもの

キャバ勤務で得られたもの

  • 2017年10月28日 15:58

赤羽のキャバクラで働き始めて、早いものでもう1年が過ぎました。
今も現役でキャバ嬢として仕事が出来ているのは、良いスタッフや優しい先輩、そしてお客様に恵まれたからだと思います。
週末だけの兼業キャバ嬢のままですが、キャバクラで働いているうちに対人関係のスキルは確実に上がった気がします。

このページではキャバクラで働いて得られたもの、良かったことをまとめています。
これからキャバクラでお仕事したいと考えている方、参考にしてくださいね。

貯金ができる

赤羽でキャバクラバイトをして良かったことは、まず貯金が出来るようになった事です。
小さな会社の職員として働いていたのですが、業績が悪化してボーナスがカットされてしまいました。
勤務時間もカットされるようになり、いくら実家通いで生活費があまりかからないとは言え、生活は苦しくなる一方。

当時の収入ではアメリカ留学の費用を貯める事も出来ず、思いきってバイトをしようと思いったのが赤羽でキャバクラバイトを始めるきっかけでした。
収入は月に約10万円程増え、貯金も出来るようになりました。
アメリカ留学が実現するまでまだ少し時間がかかりそうですが、それでも経済的なゆとりが出来たのは本当に大きいです。

コミュニケーション能力が身に付いた

キャバクラには毎日たくさんのお客様がいらっしゃいます。
相手が高齢者の方だったり、また20代で同世代の方だったりと様々。
キャバ嬢の立場からすると「このお客様は苦手なので外してください」とは言えないので、どんな方であっても接客させてもらってます。

見た感じは「怖そう」でも話をしてみると優しかったり、またその逆の方もいますよね。
お喋りな方や聞き上手な方、あまり喋らずに黙ったままの方、自慢が多い方、よく奢って下さる方など本当にタイプは色々です。

そんなお客様のタイプに合わせて話題を振ったり合いの手を入れたりという経験をする事でコミュニケーション能力スキルは確実にアップしました。
まず最初にお天気やニュースの話題から始まり、お客様の身に付けている物を褒めたり話題を合わせる事でスムーズに接客出来るようになった気がします。

仕事を続けているうちに、気になる業界で働いている方や役立つ情報を教えて下さるお客様にも出会えました。
人脈が増えて生活にも張りが生まれたのは大きなメリットでした。

ワンポイント!

同じお店で働いている友達は、お店に来たお客様の繋がりでモデル事務所にスカウトされていましたよ!
昔からその子は芸能関係に興味があったみたいで喜んでいました。
まだモデル1本では食べていけないので、引き続きキャバ嬢とのwワークですが、その友達は毎日とっても楽しそうです!
社会的地位が高いお客様も多いので、キャバクラでの出会いは本当にバカに出来ないですよ!


美意識が磨かれる

キャバクラは女性キャストが美を競っている場所、と言っても良いくらい皆さん美意識が高いです。
美容に興味のないだらしない女の子は自然と辞めていきますね。
話しを聞いてみるとエステに通っている方も少なくないようです。

それなりのお金をかけて脱毛やお肌の手入れ、ダイエットをしていますし、それだけ自己投資が出来る人でないと長続きしないのかもしれません。
私は貰っている報酬から考えてエステ通いが出来るほどではないのですが、お肌の手入れやムダ毛処理、睡眠時間の確保(寝不足だとお肌が荒れます)、栄養バランスのとれた食事などの面で気をつけています。


画像引用元:https://cancam.jp/archives/285227

  • 1